<   2011年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧
NY震災報道写真展
みなさん、こんにちは。
コトハナの木戸です。

7月の初旬よりNYの日本クラブが主催しておりました、朝日新聞震災報道写真展が先日27日に無事終了しました。
今回は、会期終盤の様子を報告させて頂きたいと思います。

はじめは少ししか咲いていなかった会場も、来場者数が増えるとともにシンサイミライノハナも増えていきました。
c0216061_1559322.jpg

c0216061_155994.jpg

c0216061_15591194.jpg


今回集まったメッセージは、もちろん被災地へ届けさせて頂きたいと思います。

「シンサイミライノハナへメッセージを書きたい!」
「シンサイミライノハナを咲かせたい!」
というご依頼があればコトハナまでご連絡ください。ご相談に応じさせて頂きたいと思います。

お問い合わせは、下記メールアドレスまでよろしくお願いします。
info@cotohana.jp
[PR]
by sinsaidesign | 2011-07-29 16:03 | シンサイミライノハナPROJECT
東日本大震災チャリティライブ「SAVE ONAGAWA in 高松」
Co.to.hanaの田中です。

6月27日に、香川県高松市のサンポートホール高松で行われた、「SAVE ONAGAWA in 高松」という東日本大震災チャリティライブでシンサイミライノハナを咲かせてきました。
出演アーティストは、神戸のシンガーソングライター石田裕之さん。

石田さんは、阪神大震災での震災経験から、今回の大震災で積極的に支援活動を行っておられ、ご自身がボランティア活動で入られた女川町の支援サイトも自ら立ち上げておられます。

女川町支援サイトはこちら
http://daijobuya.p1.bindsite.jp


さて、ライブのほうですが、到着するとコトハナの楽屋を用意していただいてました。
c0216061_1137595.jpg


この立派な楽屋で、ライブ終盤でステージに出すシンサイミライノハナの下準備しました。
出番を待ってステージ袖に待機中のシンサイミライノハナ。
c0216061_11382586.jpg


そして、出番までしばらく石田さんのライブをゆっくり鑑賞。
c0216061_11381322.jpg


途中、お客さんがステージに上がって歌えるという企画もあり、コトハナメンバーで琴平から来てくれたMさんも立候補し、ノリノリで歌いライブを盛り上げました。
c0216061_11382188.jpg


アンコールでシンサイミライノハナの登場。
とともに、石田さんが関係者みんなを舞台に呼びます。
c0216061_1138404.jpg


コトハナ代表の西川も舞台に上がりました。
c0216061_11391368.jpg


そして最後はみんなで歌います。
石田さんと女川町支援のメンバー達。
c0216061_11392165.jpg


最後に、花に囲まれながら、石田さんと記念撮影。
c0216061_11392967.jpg



ライブを観に来たみなさんに書いていただいたメッセージは、今後、石田さんたちが女川町に入られる時に、現地で咲かせていただく予定です。
[PR]
by sinsaidesign | 2011-07-17 12:25 | シンサイミライノハナPROJECT
JUNGLE LIFE VOL.164
2011年7月1日発行の「JUNGLE LIFE VOL.164」に
「竹下咲×朝香智子×Co.to.hana」名義の『この街』を掲載して頂きました。
ARTISTVOICE ページ
c0216061_2114118.jpg

[PR]
by sinsaidesign | 2011-07-13 21:13 | メディア掲載
東日本大震災復興支援「ココロのつばさコンサートinデュオこうべ」
7月12日
雨上がり、すごく大きな虹がでました!
c0216061_17535999.jpg


c0216061_17533028.jpg


まちの人がみんな騒いでいました!
僕たちも急いで屋上にあがりました。
すごいワクワクする出来事でした。
以上、ご報告でした!

ここからが本番です。

2011年7月10日
神戸市の三宮から2駅、神戸駅のすぐ近くの「デュオこうべ」という地下広場で、
チャリティー音楽イベントがありました。
僕たちもシンサイミライノハナをたくさん咲かせ、アーティストさんと共にメッセージを届ける活動を行いました。

イベントの名前は、「ココロのつばさコンサートinデュオこうべ」
ドルフィンキターズさんが企画されたイベントです。

この広場は、地下ですが、天井がガラスになっていてとても明るい空間になっています。
明るい分、暑くて大変でしたが・・・

そんな中、多くの方に足を運んで頂き、メッセージ書いたりライブを楽しんだりして頂けました。

c0216061_183113.jpg


このイベントは8組のアーティストさんが出演されていました。
そのうち3組のアーティストさんは、僕たちが今までお世話になった方々に声をかけさせて頂き、
みなさん快く引き受けて頂けました。本当にありがとうございました。

ライブを見るのも、どんどん回数を重ねっていっていますが、
見る度に新しい感覚を与えてくれて、すごく良い刺激をもらっています。

そんな三組を紹介しながら、当日の様子も書いていきたいと思います。

まず作人さん!
http://sakuto.com/

c0216061_18191469.jpg

いつもは作人さん一人のスタイルなのですが、今日はギターとカホンのメンバーが!
びっくりしました。笑

c0216061_18222146.jpg

「奇跡の魚」、会場に響き渡って神戸駅の地上まで聞こえてました。
拍手もすごかったです。

作人さんはメジャーデビューしても「神戸発信のホームレス・フォークシンガー」でした。
まさか誰よりもはやく会場入りされているとは・・・!!
ライブを見る度に厚みがましていって、迫力がありました!


次は、井上苑子さん!
http://ameblo.jp/sonoko-i/

なんと弱冠13才、中学二年生の余裕で平成うまれシンガーソングライターです。
c0216061_18363026.jpg


中学生で一人でステージに立ち続けていて、本当にスゴいです。
c0216061_18375260.jpg


透き通って、はっきりとした輪郭のある声が響き渡ってました!
歩いている人もかなり足をとめてましたね。

毎週土曜、日曜と、大阪心斎橋のBIG STEP前で路上ライブを行っているようなので、
興味のある方は是非足を運んでみて下さい〜。


最後に、竹下咲×朝香智子さん
http://sakippo.lovepop.jp/
ジャケットデザインや、シンサイミライノハナのコラボでご一緒したユニットです!

c0216061_18544725.jpg

竹下さんのボーカルと朝香さんのピアノは本当にキレイな広がりをもっています。
c0216061_18583633.jpg

「この街」という曲は、「その街のこども」というNHKの阪神淡路大震災15年の特集ドラマから、インスピレーションを受け、神戸を街を歌った曲です。
それがまさに神戸で歌われて、聴いていた人はどういう風に感じたのでしょうか。
どんな大きな災害が起ころうと、神戸の震災は、神戸の人の心に刻まれていることは変わりません。
なんだかそんな神戸を包み込むような、迫力のあるライブでした。



シンサイミライノハナは、この日もたくさんの方々にメッセージを書いていただけました。
c0216061_194241.jpg

特に、親子で書いていかれる方が多かったように思います。ありがとうございます。
c0216061_1954359.jpg

お兄ちゃんが何を書こうか迷って、弟くんはあっさり書いてしまってりもします。
小さいけれど、こうやって震災について言葉にする機会があることは、とても大切だと思います。
この震災は、子供たちにとっても多くのことを学べる機会でもあるのだと思います。

c0216061_1994341.jpg


なんと、the rocket gold starの山崎 秀昭さんにメッセージを書いて頂けました!
c0216061_19162515.jpg

山崎さんは、ワケトンや須磨海浜水族園のキャラクターをデザインされている方です。
本当にかわいい。
ありがとうございました。これは子供たちがめちゃくちゃ喜ぶと思います!


これからも色々な場所でメッセージ募集していきます。
是非機会があれば、被災地へ届けたいメッセージやイラストを書いていってください。

自分の街でも咲かせたい!や、
学校の文化祭で咲かせたい!などなど、色々な要望にお答えできます。
ご希望のかたは、一度info@cotohana.jpか、このブログのコメントまでご連絡ください。詳細をお伝えいたします。


kaneda
[PR]
by sinsaidesign | 2011-07-13 18:26 | シンサイミライノハナPROJECT
ニューヨークでシンサイミライノハナが咲きました。
みなさん、こんにちは。コトハナの木戸です。

今月の7日(現地時間)からニューヨークの日本クラブにおきまして、「東日本大震災報道写真展」が開催されております。

ニューヨーク「東日本大震災報道写真展」
主催:日本クラブ
共催:朝日新聞社

c0216061_1803936.jpg


写真展と連動して、シンサイミライノハナのメッセージ募集と展示を行っています。
c0216061_1804613.jpg

c0216061_1804340.jpg



今回の東日本大震災への関心は日本だけでなく、世界中の方にとっても関心の高い出来事だったようです。

ニューヨークの方にもメッセージを書いてもらっています。
c0216061_1804215.jpg


c0216061_1804012.jpg


写真展は今月の27日まで開催しており、世界中から集まったメッセージを被災地へ届けることができればと思います。
[PR]
by sinsaidesign | 2011-07-12 18:07 | シンサイミライノハナPROJECT
琴平アートツアー 事前フィールドワーク2日目
琴平フィールドワークの2日目です。

2日目は、商店街の一角の集会所のようなスペースを借りてミーティングを行いました。
商店街中で七夕の飾り付けがされていました。
c0216061_15405562.jpg


この日は、新たなメンバーは1人だけだったので、自己紹介はさっくりと。
c0216061_15405810.jpg


そして、改めて西川からアートツアーについての説明を行いました。
みんな、てれすこで大盛り上がり。

ピンクの髪の毛をてれすこで覗くと、
c0216061_154117.jpg


こんな模様になります。
c0216061_1541448.jpg



さて、ここからは前日出てきた案を深めていく議論です。
初めてのメンバーもいるので、もう一度、前日の気付きややりたいことを1人ずつ出していきました。
まちの問題点なども出し合い、最終的には可能性を感じる面白そうな案が結構出てきました。



そして昼からは、みんなで金比羅山へ登ることに。
c0216061_15411018.jpg


最後の難関。
c0216061_15411112.jpg


みんな猛ダッシュ。
c0216061_15411454.jpg


やっと願い事が出来ました。
c0216061_16185880.jpg


お参りで疲れたあとは美味しいかき氷を堪能。
c0216061_16251436.jpg




琴平の魅力を存分に味わえた2日間でした。

アートツアーに関しては、まだまだ、実施時期も含めてこれから詰めていかなければならないことは多いですが、是非とも琴平のまちを元気にするようなプログラムを実施出来ればと思います。
[PR]
by sinsaidesign | 2011-07-08 16:28 | アートツアー
琴平アートツアー 事前フィールドワーク1日目
こんにちは。コトハナの田中です。

6月25〜26日の2日間、香川県琴平町へ行ってきました。

今回、琴平の若い世代の人たちから、自分たちのまちを元気にするためにアートツアーをしたいと声をかけていただきました。
そこで、その実現のために現地メンバーといっしょにフィールドワークとミーティングをしました。


まずは1日目。

現地のメンバーもほとんど初対面ということで、名前を覚えるための簡単なゲームをしました。
c0216061_13442469.jpg


そして自己紹介。
c0216061_13444871.jpg


ここで昼になったので、グループ分けをして交流を深めながらお弁当を食べました。

昼からはまず、代表の西川から、コトハナのことやアートツアーについての説明。
c0216061_13445321.jpg


食後の眠たくなる時間帯にも関わらず、みんな真剣に聞いてくれています。
c0216061_134549.jpg


ひと通りの説明が終わると、現時点でみんながどんなことをしてみたいかを共有しました。

そしてフィールドワークに出る前に、現地メンバー代表のMさんから琴平講座。
琴平町は、金比羅山で有名な琴平地区(商業)の他に、榎井地区(工業)、象郷地区(農業)と3つのそれぞれ違う特色を持った地域からなっているそうです。
c0216061_13451369.jpg



そして、メンバーがそれぞれオススメの場所も出し合って、いよいよフィールドワーク開始。
c0216061_13463022.jpg


まずは琴平地区。
c0216061_13463534.jpg


JR琴平駅。
c0216061_13464647.jpg


琴電の琴平駅。すごく味のある建物。
c0216061_13465096.jpg


そして川沿いも魅力的な空間になっていました。
c0216061_13465235.jpg


途中、すごく親切なおじさんが経営する饅頭屋さんで、琴平のお話をいろいろ聞きながら一休み。
お茶とお饅頭も出していただきました。
c0216061_13465791.jpg



次に榎井地区。
一歩足を踏み入れると、琴平地区とは全然違う町並みになっていました。

榎井の町並み。
c0216061_13471999.jpg

c0216061_13472233.jpg



そして象郷地区。
田んぼや畑の広がる町並み。
c0216061_14595942.jpg


大量のニンニクを干してました。
c0216061_1525651.jpg


最後に琴平を一望出来る山に登ることに。
c0216061_1551129.jpg


中間地点からの眺望。
c0216061_156266.jpg


みんなで集合写真。
c0216061_157532.jpg



かなり歩き回って疲れましたが、琴平の3地区をフィールドワークするなかで、琴平の魅力や課題がいろいろと見えてきました。

その後、また室内に戻り、フィールドワークをしてみて実際に何が出来そうと感じたか、みんなで意見を出し合いました。
実現したら面白そうな案もいくつか出てきて、2日目にそれをもう少し詰めていくという方向になり、フィールドワーク1日目が終わりました。
[PR]
by sinsaidesign | 2011-07-08 15:24 | アートツアー
大野アートツアー事前説明会開催!!
c0216061_20215100.jpg


こんばんは。コトハナの木戸です。
今回は、大野アートツアーの事前説明会のご案内です。
大野アートツアーの事前説明会を7月9日(土)の13時からコトハナ事務所(大阪市住之江区北加賀屋)で行います。

大野アートツアーとは、9月17日(土)18日(日)19(月)の3日間
福井県大野市という、「水がきれい」で「星空もきれい」な素敵な街で
地元の子どもたち約30名と3日間の泊まり込みでワークショップを行う
アートツアーです。

今回の大野アートツアーでは、テーマを「水」に設定し、関西の大学生と
地元の子どもたちが街をフィールドワークしたり、実際にモノを制作したり、
街の人たちに発表したりすることで、地域の課題を発見し、解決のための提案を
するプログラムになっています。
以下、大野アートツアーの詳細です。


【大野アートツアー詳細】
■日時:9月17日(土)18日(日)19(月)の3日間
※前後の16日(金)と20日(火)は移動日になるので、少なくとも16日の午後と20日の午前は予定を開けておいてください。
■場所:福井県大野市
■参加費:1万5千円(交通費、宿泊費込)

興味のある方は事前説明会の方へ足を運んでみてください。
事前説明会の参加は木戸までご連絡を。
Mail:kido@cotohana.jp
Tel:090-8526-1620
[PR]
by sinsaidesign | 2011-07-04 20:02 | アートツアー



Co.to.hana/コトハナの公式ブログ
by sinsaidesign