<   2010年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧
てれすこツアーミーティング 08.23
23日、梅田にてあと一ヶ月後に迫った福井県大野市での、てれすこツアーについてのミーティングを行いました。

参加メンバーは西川、中太、山口、太田、高橋でした。

まず太田さんの組んだ8月18日~20日のイベント期間中のスケジュールを皆で確認しました。3日間のツアーの中で、こどもたちにてれすこの魅力や造ること、探すことの楽しさを感じてもらうにはどんなプログラムを組めばいいのか。などを話し合いました。

また、関西からスタッフとして参加する学生が、最終日にこどもたちと同じように発見した大野の魅力を発表する場が設けられる予定です。そこで、こどもたちに楽しく発表を聞いてもらうために事前に発表のための準備ミーティングを行おうということになりました。今週末にある佐用町でのイベントと来週あたりに行いたいと思います。



そして、てれすこツアーに関する全体的な説明会を兼ねたミーティングを9月9日(木) 神戸にて行う予定です。てれすこツアーに参加する方は必ず出席してください。また、興味のある友人なども是非連れて来て下さい。ミーティングに関する詳細は後日メーリングリストが回ります。



今回のミーティングではてれすこの精度を上げるため色々と改良をしてみたのですが、なかなか難しくはっきりと風景を映すことが出来ないままでした。

ポリカーボネートや塩ビミラーの代わりにアクリルミラーを使用してみたり、アクリル球ではなく硝子玉にしてみたり、覗き穴を小さくするなどしてみましたが、まだ試行錯誤の途中です。


皆さん知恵を貸して下さい!!状態です。


うまくまとめられませんが…


イベントまで一ヶ月をきりました。まだまだ暑いですが皆さん頑張っていきましょう☆
[PR]
by sinsaidesign | 2010-08-24 17:53 | てれすこツアー
メンバー募集!&アジアンナイト08.20

【1】お知らせ


こどもワンダーカーニバルに出展します


こどもワンダーカーニバル
2010年8月21日(土)、22日(日)11:00〜18:00
参加費:¥500(5歳未満無料・別途費用のかかるプログラムもあります)
予約不要

イベントの詳細→CAP STUDIO Y3

今回Co.to.hanaが企画しているのは、「Paint ball game(ペイントボールゲーム)」というワークショップです。
ペンキを入れた水風船を投げてキャンバスに絵を描いていくコミュニケーションゲームです。

こどもとアーティストが一緒に創るWS。
是非、この休日はご参加ください、お待ちしております。
Co.to.hanaではこのイベントのスタッフも募集しています。

興味のある方はinfo@cotohana.jpまで、お気軽にお問い合わせください。



【2】メッセージ募集


「水害について学んだこと」




Co.to.hanaでは、来る8月29日佐用町感謝のつどいにむけて、「水害について学んだこと」「佐用町のいいところ」をテーマに、メッセージを募集しています。

集められたメッセージは、佐用町の様々な場所で29日、当日に咲かせる予定です。
こちらも、スタッフ大募集中です!!!

c0216061_0463650.jpg


些細なことでも構いません。
こちらも、お問い合わせはinfo@cotohana.jpまでお願いします。


【3】丸五市場アジアンナイトでのメッセージ募集

8月20日、5月にシンサイミライノハナinNAGATAでもお世話になった丸五市場さんで、アジアンナイトに参加・メッセージ募集を行いました。今回で6、7、8月と3回目になりました。

c0216061_0504093.jpg


c0216061_0511094.jpg

新しく刷り上がった、佐用町用のDM

c0216061_0531414.jpg

市場の中は熱気でとても暑かったのですが・・・
元気なちびっ子達は暑さなど関係ないようで、とっても良い笑顔です。
c0216061_0545070.jpg



c0216061_0551133.jpg

ありがとうございました。
このメッセージも、29日には佐用町のどこかに咲いています!

是非、シンサイミライノハナと佐用の景色のコラボレーションを見に来てほしいです!
[PR]
by sinsaidesign | 2010-08-20 23:00 | シンサイミライノハナPROJECT
佐用町メッセージ募集08.09
平成21年8月9日の台風9号がもたらした水害から、丸1年が過ぎた先週月曜日、コトハナは兵庫県佐用町を訪れました。

c0216061_2294841.jpg

 
今月29日に予定されている「感謝のつどい」で、コトハナのシンサイミライノハナを咲かすことができればと考えています。
水害からの復興の中で佐用の方が感じられたことや、感謝の想いなどのメッセージを募集しています。神戸の人々が阪神淡路大震災で経験した時と同じく、被災した時は人と人との繋がり、助け合いを感じずにはいられません。そのような状況で生まれた絆に、ありがとうと感謝する・・・きっと素晴らしいイベントになることでしょう。そこにシンサイミライノハナが花を添えられることができたら嬉しいと思います。

今回は、29日に咲かせるためのメッセージ募集の告知看板と回収BOXの設置のお願いにあがりました。

c0216061_22102691.jpg


佐用町役場、さよう文化情報センター、佐用町民プール、マックスバリュ佐用店、上月支所、南甲支所、三日月支所、佐用町社会福祉協議会の8箇所にご協力頂き、29日までメッセージを募集しています。

c0216061_2211778.jpg

日中はとても暑かったですが、笑顔がまぶしい金田さん。
c0216061_22114212.jpg


昼食は平福駅の近くでいただきました。
c0216061_22121591.jpg


c0216061_22125247.jpg

しかコロッケ定食はがっつり食べたい人におすすめです。



佐用といえば、ひまわりが有名ですね。
今回立ち寄ったひまわり畑では、震災後も生き延びて今では全国にひろがっている「はるかのひまわり」も見る事ができました。

c0216061_22133094.jpg


c0216061_2214527.jpg




夕方からは、コトハナがお世話になっている千種さんの主催された水害復興チャリティーイベント会場の一角をお借りして、メッセージ募集を行いました。
c0216061_22142712.jpg


若洲学生連絡協議会の方々にも花の設置を手伝っていただきました。
c0216061_22145496.jpg


幸せ運べるように
c0216061_22152942.jpg



c0216061_22154822.jpg

今回の活動でも、沢山の方にご協力いただき回収 BOXの設置などを行う事ができました。
ありがとうございました。


メッセージ募集は29日まで行っています。
c0216061_2216921.jpg

[PR]
by sinsaidesign | 2010-08-15 22:19 | シンサイミライノハナPROJECT
みんなで行こう佐用町ツアー!!07.29
Co.to.hanaの木戸です。

7月29日にコトファミリーのみんなで佐用町へツアーに出かけました。
佐用町では、8月10日から佐用町の各所でメッセージの募集お願いすべく、佐用町役場の協力のお願いに行きました。
集めたメッセージは、8月29日に佐用地区、平福地区、上月地区、久崎地区の4地区でイベントを行い、4地区ともシンサイミライノハナを咲かせたいと考えています。
c0216061_1244634.jpg


佐用町の各所で、町の方からお願いするというカタチになりました。
たくさんのメッセージが集まるといいですね。

佐用地区の会場の近くの川を下見中。
c0216061_1275638.jpg




ここでお腹が空いてきたので、お昼ご飯です。
佐用町名物のホルモン焼きうどんを食べにいきました。
c0216061_131569.jpg


うどんとホルモンの種類を選ぶという注文の仕方でした。
ホルモンの他にも色々はお肉をトッピングしました。
c0216061_1362611.jpg

僕は初めてホルモン焼きうどんを食べましたが、お世辞抜きにとても美味しかったです。



午後からは、佐用地区以外の3地区の下見です。
始めは平福地区へ。

平福地区の会場です。
c0216061_1401166.jpg


平福地区は町並みがきれいということなので、町歩きもしました。
c0216061_143247.jpg


平福駅
c0216061_145357.jpg


線路から撮った写真
c0216061_1465987.jpg


みんなのテンションが上がって写真撮影大会が始まりました。
c0216061_1483118.jpg


そして、平福地区でも有名な川端風景です。
c0216061_153616.jpg

c0216061_1513943.jpg



次は上月地区の会場の下見です。
建物のエントランスか玄関先がいいんじゃないかと思いました。
c0216061_1545946.jpg


最後の地区は久崎地区です。
会場は閉まっていましたが、施設内の一角にブースのような感じで咲かせる事が出来ればと思います。
c0216061_242096.jpg




最後に、佐用町の名物の一つでもある「ひまわり畑」へ。
始めに「ひまわり迷路」なるものがありました。
c0216061_261541.jpg

c0216061_273278.jpg


続いては「世界のひまわり」です。
世界中の様々な種類のひまわりが咲いていました。
c0216061_29611.jpg

c0216061_211513.jpg

c0216061_212527.jpg

c0216061_2143724.jpg

c0216061_2155030.jpg

c0216061_2174912.jpg

c0216061_219286.jpg


最後に集合写真です。
c0216061_2201229.jpg


ブログでは佐用町の魅力の一部しか伝える事ができなかったと思います。
僕を始め、参加メンバーは佐用町の魅力にハマってしまいました。
今回は、佐用町を知って、楽しんで、これからの佐用町での活動に活かそうというものでした。

今後は、9日に佐用町駅前で、29日に感謝のつどいでシンサイミライノハナを咲かせます。
興味のある方は、木戸までご連絡ください。

木戸:kido@cotohana.jp
[PR]
by sinsaidesign | 2010-08-06 02:24 | シンサイミライノハナPROJECT
福井県大野市の旅 7/31〜8/1
こんにちは、高橋です。

この度、RICアートカプセルに出展する予定の「てれすこツアー」という企画が、福井県大野市にて3日間のプログラムとして実現することになりました。
コトハナメンバー計7人で7月31日から8月1日にかけて、福井県大野市に一泊二日現地見学に行ってきました。

今回協力して頂く「WAOプロジェクト」の皆さんは大野市の方々で構成されています。
私をはじめ、5人は大野が初めてだったのでWAOのみなさんとの交流に緊張していましたが、自然豊かでのどかな風景に緊張がすこし和らぎました。
c0216061_21141842.jpg


大野市とは・・・
大野市(おおのし)は、福井県の東部に位置する市。同県の市町村では最大の広さを持ち県面積のおよそ5分の1を占める。市街地はかつての城下町の面影を強く残し、越前の小京都として知られる。 また大野城下町地区は都市景観100選、寺町地区は都市景観大賞「美しいまちなみ優秀賞」に選ばれている。

[wikipediaより抜粋]

大阪から出発し、車移動で約6時間かけて平成大野屋へ到着。
はじめに、今回お家の二階を宿として快く提供して下さった「酒のゲンサン」の源内啓志郎さんにご挨拶させていただきました。
c0216061_21512069.jpg

平成大野屋の周りには、いくつも地下水を飲んだり汲んだりできる場所があります。


写真がありませんが、WAOのメンバーの久保さん、平田さん、伊藤さんも来られて初顔合わせと自己紹介。
これから沢山お世話になります。よろしくお願いします!


そして、城下町散策
c0216061_2224491.jpg

c0216061_228404.jpg

冷たい水をいつでも。都会に住む私達にとって、とても新鮮な贅沢でした。
c0216061_229723.jpg

越前の小京都といわれる町並み。
c0216061_2218492.jpg

c0216061_2293960.jpg

観光案内所で大野の色々なお話を久保さんから聞かせていただきました。
c0216061_22195812.jpg

寺町通は、その名の通り、お寺が隣り合っていました。
c0216061_22152072.jpg

”万華鏡=てれすこ”でのぞいて見るお地蔵さんは、どんな風に見えるのでしょうか。


その後、学びの「めいりん」という施設を案内していただき、車で六呂師(ろくろし)という地域に移動しました。
c0216061_22232312.jpg

c0216061_22373965.jpg


c0216061_22282796.jpg

牧場へ行き、そこで搾りたての牛乳をつかった「モーモーアイス」を頂きました!
c0216061_2228744.jpg

すこし口内に残るざらざらとした食感と、濃厚なのにあっさりしたミルクの味は忘れられません!

夜は、源内さんのお宅の立派なBBQスペースで老鶏(ひね)や梅貝(ばいがい)などをご馳走になりました。
c0216061_22465219.jpg

老鶏は、とても歯ごたえがあって美味しかったです。
c0216061_22455153.jpg

梅貝は、神戸では聞いたことがありませんでしたが、福井ではお寿司屋さんなどでも普通に食べられるそうです。
c0216061_22493184.jpg

立派な七厘でした!しかし専用の網が行方不明になるというハプニングも・・・
c0216061_2232551.jpg

とても濃いお話もあり、楽しいひとときでした。
(私はすぐに寝てしまいましたが・・・皆さんありがとうございました。)



二日目、
c0216061_22524627.jpg

めいりんの里は、越前大野城の麓。炎天下のなか、30分ほどかけて小山をのぼりました。
残念な事に、大野城の図を撮り忘れてしまいました・・・!

c0216061_230346.jpg

ときどき休憩を挟みながら山を登っていきます。

c0216061_2305374.jpg

そして恒例の記念写真。大野の魅力を肌で感じられた、良い旅になりました。
 
下山して
c0216061_23151914.jpg

武家屋敷旧内山家。
旧内山家は、幕末期に大野藩政の再建に尽力した内山七郎右衛門良休(家老)と弟の隆佐良隆の偉業を偲ぶため後の内山家の屋敷を解体復元し、保存したものだそうです。

母屋と離れのほかに、味噌蔵、米蔵、衣装蔵、新蔵などみどころは沢山・・・。
c0216061_23144156.jpg


やはり日本人だからでしょうか畳があって、縁側に座ると、とても落ち着いた気分になりますね。


移動して、伊藤さんに案内していただき九頭竜湖(くずりゅうこ)と九頭竜ダムへ。
c0216061_23173759.jpg

c0216061_23193968.jpg

大野は特別豪雪地帯に指定されており、いくつか人工湖があるそうです。
ダムは圧巻でした。放水の時などは、もっと迫力があるのでしょうね。
c0216061_2323039.jpg



今回は、たった二日間という短い時間でしたが大野の自然がもたらす恵みと食べ物の美味しさに魅了させられっぱなしでした。

9月にまた大野の子供達と「てれすこ」というレンズを通して更なる発見が出来たらいいなと思います。


長い記事になりましたがここまで読んで下さったみなさん、ありがとうございます。
[PR]
by sinsaidesign | 2010-08-01 00:00 | てれすこツアー



Co.to.hana/コトハナの公式ブログ
by sinsaidesign