カテゴリ:シンポジウム( 5 )
第2回震災復興チャリティー講演会in大淀コミュニティーセンター
こんにちは、コトハナの木戸です。

先週の土曜日、6月18日に大淀コミュニティーセンターにて第2回震災復興チャリティー講演会が行われました。今回は、松崎運之助先生と原田隆史先生の講演に加えて、代表の西川も現地報告という形で20分程度お話させていただきました。
c0216061_12275481.jpg


話の内容は、
・デザインの力を用いてアプローチする社会問題(コトハナの理念)
・昨年活動した、スマトラ沖地震の津波被災地での活動について
・4月に岩手県遠野での活動報告
です。



第2回のチャリティー講演会では、被災地の写真展も同時に行いました。
写真と共にシンサイミライノハナも咲かせます。
c0216061_1233401.jpg


最近、写真展と合わせてシンサイミライノハナを展示する機会がありますが、写真だけよりも空間が明るくなっていいと思いますし、そういった声も頂きます。



次回は、7月31、8月1日、2日と有志の先生方が被災地へ行き、第3回をどうしようかといった流れになります。
このチャリティー講演会を主催させている震災復興を支える教師の会の先生方は、太く短い支援よりも大切ですが、細くとも長い支援をしていこうとされています。まさに、その通りだと思います。

これから5年10年経っても、この震災を忘れることなく、自分事のように考えていくことが大切なのではないでしょうか。僕は、個人的にそう思います。
[PR]
by sinsaidesign | 2011-06-20 12:39 | シンポジウム
神戸芸術工科大学 Grid企画 「Talk Talk Talk」
神戸芸術工科大学の環境・建築デザイン学科とプロダクト学科の有志が立ち上げた「Grid」が企画した、「Talk Talk Talk わたしたちにできることとはなんだろう」というトークセッションで、代表の西川が、プレゼンテーションをさせて頂きました。

c0216061_18142915.jpg


会場には、シンサイミライノハナを芸工大のGridのメンバーと一緒に設営しました。
c0216061_18162950.jpg


芸工大で集めてくれた、東日本へのメッセージも咲かせています。
c0216061_18251884.jpg




今回のトークセッションは、神戸大学槻橋研究室の山田さん(From KOBE代表)と、神戸市外国語大学の「スポ・アートサポートかんさい」で支援活動をされている、鈴木さんと八代さんが、スピーカーとして参加されました。

みなさん、実際に被災地に入り支援活動をされている方で、それぞれの活動や個々の視点に立った支援のあり方を話されていて、強い想いを感じました。

それぞれの人、団体が持っているモノや、得意なことを活かして、考えて行動されていました。

あまりにも大きすぎる災害だったので、被災された方々からのニーズは把握しきれないほどに多様なのだと思います。
逆にいえば、誰でも、自分のできることを考え行動をすれば、必ずそれを求めてくれる受け皿はあるのではないかと思います。
そういう状況だからこそ、これから支援する個人、団体は、できるだけ協同しあい、相乗効果を生んでいくことが重要です。


このトークセッションを企画してくれた、Gridに感謝します。
ありがとうございました。


*「Grid」:http://grid.clanteam.com/top.html
*「From KOBE」:http://from0kobe.web.fc2.com/"
*「スポ・アートサポートかんさい」:http://spoartkansai.org/


kaneda
[PR]
by sinsaidesign | 2011-06-15 18:11 | シンポジウム
吉井先生の事務所で
大学時代からお世話になっている吉井歳晴先生の事務所で行われたトークイベントで、代表の西川がスピーカーとして参加しました。
1時間のプレゼンの後、さらに一時間ほど議論というスケジュールで、
Co.to.hanaメンバーも参加し、約40名の来場された方々と議論を交わしました。
神戸芸術工科大学、関西学院大学、大阪工業技術専門学校などの学生さんたちから社会人10年目くらいの方々まで、幅広くお集りいただけました。

c0216061_17494468.jpg


c0216061_17494480.jpg


会場にシンサイミライノハナも咲かさせてもらい、東日本の被災地に向けてのメッセージも書いて頂きました。
c0216061_17494236.jpg


その後は、懇親会。
c0216061_17494355.jpg


芸工大の学生さんたちの活動や、実際に被災地にいかれた方のお話
阪神淡路大震災のときに、どんな支援をしてきたのか、など伺う事ができてよかったです。

議論では、主に今回の震災についてそれぞれが感じたことを話あい、どういう関わり方があるのか探っていくような流れであったように思います。

今後も時間経過の中で、このような場を重ねて行き、なにか新しいアクションを起こす取っ掛かりを見つけていければと思います。

コトハナ|金田

6月9日に、神戸芸術工科大学で行われる「grid」(環境・建築デザイン学科とプロダクト学科の有志による団体)が企画してくれた議論の場につながればと思います。
[PR]
by sinsaidesign | 2011-05-29 18:05 | シンポジウム
妄想農場Vol.13でトークセッションを行います。
4月26日に一般社団法人文化農場 にて、コトハナの代表の西川がゲストとしてトークを行います。
テーマは、「ぼくらに何ができるのか?」。4月4日から13日まで、東北の被災地で支援活動、シンサイミライノハナの活動を行ってきた報告と、
実際に現地に足を運び見えて来た問題点などについて話します。

是非、ご参加ください。

【詳細】
日時|2011年4月26日(火)19:00〜
場所|一般社団法人文化農場
住所|〒540-0031 大阪市中央区北浜東1-33 広家ビル
参加費|無料
定員|20名



c0216061_1538674.jpg

[PR]
by sinsaidesign | 2011-04-21 15:38 | シンポジウム
雪ふりました。【2/26 観覧者募集】
雪!



c0216061_1352346.jpg


事務所の屋上にあがるとこういうことになっていました。

一回の花屋さんは、花が元気がない!と困っていました。


この屋上ですが、めちゃくちゃ気持ち良いです。(今日は一瞬で引き返しましたが。)
周りに高い建物が少ないからなのか、交差点を見下ろせるからなのか、わかりませんが、とにかく気持ち良いんです。
春はビアガーデンとか上映会とかしたいです。


【参加者募集!!】
2011年2月26日(土) 14:30〜17:30
人と防災未来センター東館1F こころのシアター

『ひとぼうに集まってなう?』

人と防災未来センターに、震災に関わっている若い世代が集まって、「これから」について話し合います。
シンガーソングライター 作人さんのライブ、「未来は今」の上映も行われます。
Co.to.hanaからは代表の西川がシンサイミライノハナPROJECTのこれまでの経緯や、裏側などをお話させて頂きます。
そのあと、交流会もあるようです!!

参加希望は下記のメールとFAXで受け付けています。

下記URLよりpdfデータをダウンロードして、必要事項を記入してFAXして頂くか、
メールにてお問い合わせください。


阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター「観覧案内」
FAX:078-262-5055
MAIL:hhc@dri.ne.jp

PDFダウンロード

c0216061_1433159.jpg

c0216061_1433013.jpg

[PR]
by sinsaidesign | 2011-02-11 14:04 | シンポジウム



Co.to.hana/コトハナの公式ブログ
by sinsaidesign