イザ!カエル大キャラバン! in HAT神戸
Co.to.hanaも度々お世話になっている、神戸市の灘区、HAT神戸にある、「JICA兵庫」と「人と防災未来センター」で、「イザ!カエル大キャラバン! in HAT 神戸」実行委員会(JICA兵庫 / 国際防災研修センター / NPO法人プラスアーツ)主催の「イザ!カエル大キャラバン! in HAT 神戸」に、
「シンサイミライノハナPROJECT」を出展しました!!

c0216061_1612482.jpg


カエルキャラバンには何度か出展させて頂いていますが、
毎回本当にたくさんの子供たちがおもちゃ片手にやってきて、
すごいんです。

子供たちのエネルギーにいつも圧倒されています。

今回はそんな子供たちと一緒にハナを咲かせよう!ともくろんでいました!
c0216061_1655616.jpg

ワークショップ看板準備中。


それに加え、インドネシア西スマトラ島の「ムンタワイ島」へのメッセージの募集と、義援金の募集も行いました。
「ムンタワイ島」は、2010年10月に発生した津波によって、大きな被害をうけた地域。
その時期は、まさに僕らがインドネシアに行って、現地の子供たち、大人たちと出会って、日本に帰ってきて、すぐ、でした。
まさに「今」、苦しい生活を強いられている人たちに、僕たちになにが出来るのか。
そうやって始まったのが、このメッセージの募集と義援金の募集です。

僕たちには、お金も力もありません。
だから、大きな金額の支援もできませんし、家を建てる援助を行ったりもできません。
僕たちが持っているのは、このハナビラと、シンサイミライノハナPROJECTを通して得られたたくさんの人との繋がりだけでした。

そこで、ムンタワイへ「応援や励ましのメッセージ」と「義援金」をセットで送ることにしました。
「メッセージ」と「お金」が一緒に届くことによって、受け取った人も、そのお金に込められた想いを知ることができるし、お金を送る人もより直接的に想いを伝えることができると思います。



今回のイベントでは、多くの子供たちにムンタワイへのメッセージを書いてもらえました。
c0216061_1610076.jpg


c0216061_1612553.jpg



その数は131枚!


c0216061_16121576.jpg

c0216061_1612168.jpg



そして、そのハナビラを組み立て、咲かせます。
c0216061_16121684.jpg

c0216061_16121035.jpg

c0216061_1612118.jpg

c0216061_1612516.jpg

c0216061_1612766.jpg




もちろん、子供たちだけでなく、学生の方々にもたくさんメッセージかいていただきました。
c0216061_1612678.jpg



防災や減災に関する活動をする、様々な団体が出展していて、あまり時間の余裕もなく(プレオープンの時間を設けてもらっていたのに・・・)、じっくり活動をみることはできませんでしたが、
多くの人が、こうやって防災に取り組んでいる状況はすごいなぁと思いました。
神戸ならでの風景だと思います。

c0216061_161247.jpg




そして無事イベントを終え、懇親会に参加し、人と防災未来センターの方々とお話をして、解散しました。



今回は、子供たちがメッセージを書くには、なかなか難しいテーマだッたのもあり、説明が難しかったです。
いつものテーマの「ワタシにとってのシンサイとは?」もかなり難しいと思いますが、今回は違う難しさを感じました。

ハナを咲かせるワークショップももっと沢山の子供たちと、一斉に咲かすことができればなーと思いました。

今後も、様々なところで、常にその時々にできる事、やるべき事を考え、工夫を絶やさずPROJECTを行っていきますので、よろしくお願いします!!


かねだ


PS.貴重な機会を設けてくださった、「イザ!カエル大キャラバン! in HAT 神戸」実行委員会の皆様、
現場を支えて下さっているボランティアスタッフの皆様、コトハナスタッフのみんな、そして、ご来場いただいたたくさんの方々、ありがとうございました!!
[PR]
by sinsaidesign | 2011-01-31 16:48 | シンサイミライノハナPROJECT
<< シンプルな服掛け シンサイミライノハナPROJE... >>



Co.to.hana/コトハナの公式ブログ
by sinsaidesign