カテゴリ:てれすこツアー( 7 )
【参加者募集】イオンモール伊丹テラスでてれすこワークショップ開催!
c0216061_13252377.jpg



今週末の13日(土)と14日(日)に、イオンモール伊丹テラスにて、てれすこワークショップを開催いたします。
参加費は無料!
現在、事前予約を受付けております!
詳細は以下の通りです。

日時:8月13日(土)と14日(日)
時間:①11:00〜②13:00〜③14:30〜④16:00〜(両日とも)
所要時間:60分(つくる30分、たんけんする30分)
事前予約について:
事前予約を希望される方は、下記メールアドレスもしくFAX番号に
①参加される方の氏名
②年齢
③参加希望ワークショップの日時と時間
上記の3点を記入の上、ご連絡ください。
(メールの方は件名に「てれすこワークショップ参加予約」と明記ください。
また、FAXで申し込まれる方は、連絡先を記入ください。予約が満席の場合等に
ご連絡を差し上げる時に使用します。)

Mail:info@cotohana.jp
FAX:06-6654-8830
[PR]
by sinsaidesign | 2011-08-10 22:11 | てれすこツアー
RICアートカプセル2010
10月17日、六甲アイランドで行われた「RICアートカプセル2010」に、
僕たちコトハナも出展させていただけました。

僕たちは、福井県大野市でも実施した「てれすこツアー」を、この六甲アイランドでも開催しました。

更新が大変遅れましたが、その様子を報告したいと思います!


▼RICアートカプセル2010事前ワークショップ
 「てれすこツアー in 小磯記念美術館」


RICアートカプセルは10月17日が本番なのですが、
「てれすこツアー」では9月23日に事前ワークショップとして、プレツアーを行いました。

このプレツアーで撮影した、子供たちの写真を17日の本ツアーでは、写真展としてブース周りに展開しました。

今回はそのプレツアーの様子です!


c0216061_10562820.jpg



当日は、あいにくの大雨で、当初は外に出かける予定だったのですが、急遽美術館内ツアーに変更しました。

美術館のワーキングルームを使わせて頂き、「つくる」ステップスタート!
(小磯記念美術館は定期的に工作教室などのワークショップを開催してるらしく、僕も地元にはそういうものがないので、かなり子供にとって羨ましい環境だな、と!)

10人以上の小学校低学年の子供たちが参加してくれました!

c0216061_1059552.jpg

c0216061_110551.jpg



みんな集中して、スタッフに助けてもらいながら、自分だけのてれすこを作っていきます。

c0216061_1183624.jpg


ガラス板を折って、、
筒に入れて、、、
テープを貼って、
ビー玉いれて、、
紐をとりつけて、
自由に飾って、、、、、

完成!

これで40分くらいのプログラムです。

c0216061_11101570.jpg


c0216061_11104024.jpg


早速、色えんぴつをのぞいてみます。

c0216061_11111667.jpg

c0216061_11112899.jpg


すごーい!
すげー!
・・おおぉ

子供たちならではの、様々なリアクションがあちこちで。


そして、次は館内ツアーへ出発。

今回は安全な美術館内限定だったので、お客さんに迷惑をかけない範囲で
自由に子供たちを探検させられました。


c0216061_11144161.jpg


ポスターを見たり

c0216061_11144757.jpg


中庭をみたり

c0216061_11144650.jpg


カーテンをめくってみたり

c0216061_11155598.jpg


お父さんもみてみたり

c0216061_1116418.jpg

c0216061_11164526.jpg


c0216061_11263697.jpg

c0216061_1127350.jpg

けつだらけやー!とはしゃぐ少年。


ツアーはまだまだ続きます。
c0216061_11333656.jpg



見慣れたこのマークも

c0216061_11415525.jpg


大変なことに

c0216061_11424015.jpg


古びた棚をみると、、

c0216061_11432770.jpg


より古びた感じに!



この後、ワーキングルームに戻り、みんなが撮った写真のスライドショーを見ました。

壁に写して大画面でみたかったのですが、
プロジェクターにつなぐケーブルを忘れてしまうというミスで、小さいパソコンの画面で見ました。
反省です。


最後に集合写真を撮って、17日本番に再会することを約束し、解散しました。

c0216061_1234474.jpg


この日の写真は、子供たちの作品として、17日のハレの場で発表、展示されます。


17日につづく。。。
[PR]
by sinsaidesign | 2010-10-29 11:17 | てれすこツアー
てれすこツアー前日 09.17
Co.to.hanaスタッフ高橋です!
さてさて今回は、これまで試行錯誤をかさねて来た「てれすこツアー」の開催地 福井県大野市 からのリアルタイム更新です!
c0216061_18291342.jpg


今回、WAO PROJECTさんのお声掛けにより大野市とCo.to.hanaの新たな試みの第一歩である、てれすこツアーのコラボレーションが実現しました。この企画は、地域の活性化や市民同士のコミュニケーションの場の広がり、こどもたちが興味や探究心を育てることが出来ると思います。

大野へは、大阪から琵琶湖の西側を経由しJR敦賀駅から、越美北線(通称・九頭竜線)の越前大野という駅まで、約4時間かけて行く事が出来ます。

c0216061_18341743.jpg

越前大野駅です!

16日から前乗りしているメンバーと合流し、さっそく明日の準備にとりかかりました。
c0216061_1848153.jpg


c0216061_18543014.jpg

「てれすのつくりかた」説明書が刷り上がりました★
すごく可愛いイラスト付きの説明書です。これは、てれすこキットに一枚づつ入れる予定です。


元町、弥生町周辺を自転車で散策しました。
c0216061_19145461.jpg

明日の集合場所になる、まなびの里めいりん。
明日は、12人のこどもたちが参加してくれるそうです♪
とっても楽しみ!

以上、大野からでした☆
[PR]
by sinsaidesign | 2010-09-17 19:22 | てれすこツアー
てれすこツアーミーティング 08.23
23日、梅田にてあと一ヶ月後に迫った福井県大野市での、てれすこツアーについてのミーティングを行いました。

参加メンバーは西川、中太、山口、太田、高橋でした。

まず太田さんの組んだ8月18日~20日のイベント期間中のスケジュールを皆で確認しました。3日間のツアーの中で、こどもたちにてれすこの魅力や造ること、探すことの楽しさを感じてもらうにはどんなプログラムを組めばいいのか。などを話し合いました。

また、関西からスタッフとして参加する学生が、最終日にこどもたちと同じように発見した大野の魅力を発表する場が設けられる予定です。そこで、こどもたちに楽しく発表を聞いてもらうために事前に発表のための準備ミーティングを行おうということになりました。今週末にある佐用町でのイベントと来週あたりに行いたいと思います。



そして、てれすこツアーに関する全体的な説明会を兼ねたミーティングを9月9日(木) 神戸にて行う予定です。てれすこツアーに参加する方は必ず出席してください。また、興味のある友人なども是非連れて来て下さい。ミーティングに関する詳細は後日メーリングリストが回ります。



今回のミーティングではてれすこの精度を上げるため色々と改良をしてみたのですが、なかなか難しくはっきりと風景を映すことが出来ないままでした。

ポリカーボネートや塩ビミラーの代わりにアクリルミラーを使用してみたり、アクリル球ではなく硝子玉にしてみたり、覗き穴を小さくするなどしてみましたが、まだ試行錯誤の途中です。


皆さん知恵を貸して下さい!!状態です。


うまくまとめられませんが…


イベントまで一ヶ月をきりました。まだまだ暑いですが皆さん頑張っていきましょう☆
[PR]
by sinsaidesign | 2010-08-24 17:53 | てれすこツアー
福井県大野市の旅 7/31〜8/1
こんにちは、高橋です。

この度、RICアートカプセルに出展する予定の「てれすこツアー」という企画が、福井県大野市にて3日間のプログラムとして実現することになりました。
コトハナメンバー計7人で7月31日から8月1日にかけて、福井県大野市に一泊二日現地見学に行ってきました。

今回協力して頂く「WAOプロジェクト」の皆さんは大野市の方々で構成されています。
私をはじめ、5人は大野が初めてだったのでWAOのみなさんとの交流に緊張していましたが、自然豊かでのどかな風景に緊張がすこし和らぎました。
c0216061_21141842.jpg


大野市とは・・・
大野市(おおのし)は、福井県の東部に位置する市。同県の市町村では最大の広さを持ち県面積のおよそ5分の1を占める。市街地はかつての城下町の面影を強く残し、越前の小京都として知られる。 また大野城下町地区は都市景観100選、寺町地区は都市景観大賞「美しいまちなみ優秀賞」に選ばれている。

[wikipediaより抜粋]

大阪から出発し、車移動で約6時間かけて平成大野屋へ到着。
はじめに、今回お家の二階を宿として快く提供して下さった「酒のゲンサン」の源内啓志郎さんにご挨拶させていただきました。
c0216061_21512069.jpg

平成大野屋の周りには、いくつも地下水を飲んだり汲んだりできる場所があります。


写真がありませんが、WAOのメンバーの久保さん、平田さん、伊藤さんも来られて初顔合わせと自己紹介。
これから沢山お世話になります。よろしくお願いします!


そして、城下町散策
c0216061_2224491.jpg

c0216061_228404.jpg

冷たい水をいつでも。都会に住む私達にとって、とても新鮮な贅沢でした。
c0216061_229723.jpg

越前の小京都といわれる町並み。
c0216061_2218492.jpg

c0216061_2293960.jpg

観光案内所で大野の色々なお話を久保さんから聞かせていただきました。
c0216061_22195812.jpg

寺町通は、その名の通り、お寺が隣り合っていました。
c0216061_22152072.jpg

”万華鏡=てれすこ”でのぞいて見るお地蔵さんは、どんな風に見えるのでしょうか。


その後、学びの「めいりん」という施設を案内していただき、車で六呂師(ろくろし)という地域に移動しました。
c0216061_22232312.jpg

c0216061_22373965.jpg


c0216061_22282796.jpg

牧場へ行き、そこで搾りたての牛乳をつかった「モーモーアイス」を頂きました!
c0216061_2228744.jpg

すこし口内に残るざらざらとした食感と、濃厚なのにあっさりしたミルクの味は忘れられません!

夜は、源内さんのお宅の立派なBBQスペースで老鶏(ひね)や梅貝(ばいがい)などをご馳走になりました。
c0216061_22465219.jpg

老鶏は、とても歯ごたえがあって美味しかったです。
c0216061_22455153.jpg

梅貝は、神戸では聞いたことがありませんでしたが、福井ではお寿司屋さんなどでも普通に食べられるそうです。
c0216061_22493184.jpg

立派な七厘でした!しかし専用の網が行方不明になるというハプニングも・・・
c0216061_2232551.jpg

とても濃いお話もあり、楽しいひとときでした。
(私はすぐに寝てしまいましたが・・・皆さんありがとうございました。)



二日目、
c0216061_22524627.jpg

めいりんの里は、越前大野城の麓。炎天下のなか、30分ほどかけて小山をのぼりました。
残念な事に、大野城の図を撮り忘れてしまいました・・・!

c0216061_230346.jpg

ときどき休憩を挟みながら山を登っていきます。

c0216061_2305374.jpg

そして恒例の記念写真。大野の魅力を肌で感じられた、良い旅になりました。
 
下山して
c0216061_23151914.jpg

武家屋敷旧内山家。
旧内山家は、幕末期に大野藩政の再建に尽力した内山七郎右衛門良休(家老)と弟の隆佐良隆の偉業を偲ぶため後の内山家の屋敷を解体復元し、保存したものだそうです。

母屋と離れのほかに、味噌蔵、米蔵、衣装蔵、新蔵などみどころは沢山・・・。
c0216061_23144156.jpg


やはり日本人だからでしょうか畳があって、縁側に座ると、とても落ち着いた気分になりますね。


移動して、伊藤さんに案内していただき九頭竜湖(くずりゅうこ)と九頭竜ダムへ。
c0216061_23173759.jpg

c0216061_23193968.jpg

大野は特別豪雪地帯に指定されており、いくつか人工湖があるそうです。
ダムは圧巻でした。放水の時などは、もっと迫力があるのでしょうね。
c0216061_2323039.jpg



今回は、たった二日間という短い時間でしたが大野の自然がもたらす恵みと食べ物の美味しさに魅了させられっぱなしでした。

9月にまた大野の子供達と「てれすこ」というレンズを通して更なる発見が出来たらいいなと思います。


長い記事になりましたがここまで読んで下さったみなさん、ありがとうございます。
[PR]
by sinsaidesign | 2010-08-01 00:00 | てれすこツアー
みなとのもり公園草むしり + RICアートカプセル出展作家顔合わせ 7.4
みなとのもり公園で、ドングリネットの方々が植樹された緑地帯に生い茂る雑草を抜きにいってきました。

これはきんもくせいの天川さんにお誘いを頂き、コトハナの金田が参加してきました。

朝8時に集合し、暑くならないうちに抜き終えるプログラムです。
c0216061_14232589.jpg


ドングリネットの方々だけではなく、様々な方が参加していて、総勢70名もの参加者が集まりました。
c0216061_14252846.jpg

ドングリネットのキャラクターかわいいです。

雑草は健康すぎるくらいに生長していて、僕の身長くらいあります。
でも幸運なことに前日の雨で地面が緩んでいて、かなり抜きやすい状態でした。
とはいえ、かなり大変な作業!

途中、草に小さな蜂の巣を発見!
あぶないので退治させていただきました・・・
c0216061_14272718.jpg


最初は、ジャングルのような状態でどこから手をつければ良いのか分からない感じでしたが、
さすが皆さん慣れているのか、ばしばし雑草を抜いて行きます。

before
c0216061_14291260.jpg


c0216061_14294549.jpg


c0216061_1430256.jpg

after


大量の雑草を抜き、かなりすっきりしました。これでいろんな種類の木がもっと大きくなっていくといいですね。
抜いた雑草の一部は腐葉土にして、再利用するようです。


その後六甲アイランドの小磯記念美術館に行き、RICアートカプセルに出展する作家同士の顔合わせミーティングに参加してきました。

c0216061_14321848.jpg


他の作家さんのお話を聞ける機会はなかなかないので、貴重な経験となりました。

最初は、RICアートカプセルの説明をし、各作家が自分たちの考えている案をプレゼンします。
僕も風景をうつしとる万華鏡(テレイドスコープ)を用いたワークショップ「てれすこツアー」のプレゼンをしてきました。
反応は・・・まずまずだったんではないでしょうか。

その後、会議室をでて、当日の会場となる六甲アイランドの街をみんなで歩きました。
去年の招致アーティストでもあるフラクタルの皆さんや、他の作家さんたちと色々話ながら、楽しく散歩ミーティングです。


顔あわせミーティングが終わってから、小磯記念美術館に展示をみにいきました。
小磯良平氏の絵画やアトリエの復元、特別展の岸田劉生氏の絵画や装丁をみました。
どこかでみたことがあるなと思ってたのですが、現在兵庫県立美術館でおこなわれている「麗子登場!!」展の大きなポスターの絵だと気づきました。
すごく特徴的な顔に書かれている人物と「麗子登場!」というタイトルがインパクトが強くて覚えていました。

六甲アイランドは外国の方が多く住んでいて、僕が住んでいるポートアイランドとはかなり違う風景でおどろきました。
[PR]
by sinsaidesign | 2010-07-05 14:43 | てれすこツアー
万華鏡かるたのワークショップ
コトファミリーの高橋です。

今日は金田さんと、新しいワークショップの内容などを考えました。
コトハナは今年で8回目を迎えるRICアートカプセルへの参加を予定しています。

これまでの活動とはまた少し違ったイベントをしてみようという事で、「万華鏡」を使ったワークショップを考案中です。

東急ハンズで材料を調達し、モックアップの制作をしました。
c0216061_22264114.jpg


建築出身の金田さんは、常に様々な道具を持ち歩いているそうです。

c0216061_22322672.jpg

c0216061_22342313.jpg


万華鏡の先端には透明アクリル球をはめ込みます。
のぞいてみると・・・
c0216061_22381393.jpg


向こう側が逆さまになって見えます。

そして本体の中には、ポリカーボネイドという鏡のように反射する素材を三角形の筒状
にした物を入れます。
c0216061_22414286.jpg


これで景色が反射しあって不思議な模様ができます。

そしてモックアップ完成品がこちら

c0216061_2244888.jpg


のぞいてみると・・・
c0216061_22453968.jpg



RICアートカプセルでは、こども達に参加してもらえるような楽しいワークショップをしたいということになりました。
自分たちでオリジナルの万華鏡を作り、万華鏡を通して街を探索するフィールドワークをして、そこで見つけた景色を写真かるたにしてかるた大会をしてみよう・・・という方向で進んでいます!

今後もこのブログやウェブサイトで情報発信をしていきたいと思っていますので、よろしくお願いします!
[PR]
by sinsaidesign | 2010-06-21 22:58 | てれすこツアー



Co.to.hana/コトハナの公式ブログ
by sinsaidesign
カテゴリ
コンセプト
シンサイミライノハナPROJECT
アートツアー
てれすこツアー
ワークショップ
アートワーク
シンポジウム
メンバー募集!!
メンバー
日常
お知らせ
メディア掲載
最新の記事
コトハナNEW WEBSIT..
at 2011-09-05 00:18
NHK防災パーク2011
at 2011-09-02 15:46
8/20、21 人と防災未来..
at 2011-08-16 18:04
屋上パーティーのご案内 8月
at 2011-08-11 16:05
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
LINK
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧