カテゴリ:シンサイミライノハナPROJECT( 61 )
サポートスタッフ緊急募集!
【シンサイミライノハナPROJECTとは?】
http://cotohana.jp/sinsai2011/what.html

阪神淡路大震災から15年以上が経ち、震災を知らない世代が増えているなかで、震災の記憶を未来に伝え、人と人のつながりを育むために神戸の学生達が主体となってプロジェクトです。
シンサイミライノハナは、花びらのカタチをしたカードにメッセージを記入していただき、花のオブジェをつくります。それを街の中に飾ることで多くの人に震災について考えていただくきっかけをつくります。
これまでに4万人以上の方にメッセージを書いていただき、さまざまな地域で展開しています。


【1月15日〜17日 スタッフ募集しています!】
http://cotohana.jp/sinsai2011/member.html
1月15日〜17日 ボランティアスタッフを募集しています!!(神戸)
阪神・淡路大震災から16年。これまでに多くの方々に書いていただいた震災についてのメッセージを1月15日から17日の3日間、神戸三宮周辺で飾ります。メッセージは、神戸だけでなく、さまざまな被災地の方々に書いていただいたメッセージも展示します。
一人一人の想いが詰まった花を共に飾っていただける方を募集しています。

【詳細】
日にち:2011年1月15日〜17日(数時間のみの参加でも大丈夫です。)
会場 :神戸三宮周辺
時間:9:00〜17:00
作業:シンサイミライノハナを街中に飾る作業や、メッセージの募集

興味のある方は、年齢問わずお待ちしております。
僕たちのプロジェクトには、多くの学生と市民の方々に参加して頂き、動いています。
より多くの方と、このシンサイミライノハナを咲かせたいと考えていますので、是非よろしくお願い致します。

また、先日1/10NHK総合で、僕たちの特番ドキュメンタリーを放送して頂きました。
この番組が再放送されますので、そちらも是非ご覧になってください。
日時:1月15日(土)翌日午前0:50〜翌日午前1:45(1/16の0:50からの放送です)

【興味のある方や、ご参加して頂ける方のご連絡先】
このブログでも募集していますが、かなり緊急の募集になっていますので、
よろしければ、担当:金田に直接ご連絡ください。連絡先は、
080-5319-5569
kaneda@cotohana.jp
また、ツイッターも頻繁にチェックしていますので、そちらでも受け付けています!
@ytk_knd

是非、多くの方のご参加お待ちしております!
1時間、30分でも一緒にハナを咲かせてみませんか!?
[PR]
by sinsaidesign | 2011-01-14 03:52 | シンサイミライノハナPROJECT
Sinsai Mirai no hana PROJECT in Aceh & Padang - chapter2
introductionへ
chapter1

このエントリは、9月〜10月にシンサイミライノハナPROJECTで行ってきたインドネシアの様子を報告しています。
更新が大変遅れて申し訳ありません。
簡単にですが、報告できればと思います。
*初めてこのエントリを見る方は、上記のイントロダクションからご覧になってください。

□パダンでの初夜〜パダンパリアマンの高校〜パダンパリアマンの村でのうるるん滞在

パダンで初日の活動を終え、少し仲良くなった運転手さんに案内され、夕食を食べにいきました。

c0216061_172951.jpg

このようにお皿を積み上げて並べるのが、パダン料理のやりかたです。


注文してから出てくるのではなく、とりあえずガーっと一気にでてきます。
そして食べた分だけお金を払うというシステムです。
なのでいつも必ず、テーブルの上は食べ物で大賑わいになります。

ここは海沿いのレストラン?のような場所で、すごい波の音を聞きながら食事することができます笑
海の家とは違うのですが、壁もなく、自由な感じの場所です。


c0216061_111172.jpg

インドネシアはジュースの種類がめちゃくちゃ多いです。

しかも大体が、注文してから作るフレッシュな感じのジュースです。
ちなみに、このときはインドネシア特有のジュースと聞いて"juice Sirsak"を頼みましたが、僕にとっては残念な結果に終わりました。

あと、インドネシアの屋外で食事をするところには、必ず猫がいます。100%います。



おなかもみたされ、ホテルに戻りこの日は休みました。

翌日、同行者の方のホテルに集まり、車でパダンパリアマンへ向かいました。


c0216061_1173676.jpg

ホテルの周りは結構市街地。

残念ながら僕らのホテルはここから少し離れた場所にあります。

オーストラリアからのNGOのチームも同じホテルで集まってました。
今思うと、最近のムンタワイ島の災害に関する記事に載っていた、ムンタワイのある集落で防災訓練を教えたオーストラリアのNGOだったのかも・・・。その集落はかなり亡くなる方が少なかったようです。


c0216061_1232825.jpg

パダンパリアマンの、この辺り一帯の災害時避難所の広場に到着。



c0216061_1233382.jpg

牛が普通にいました。


この場所で、明日、防災訓練が行われる予定で、それに合わせて僕らのハナも咲かせる計画でしたので、
その下見で訪れました。
予想以上に自然に囲まれている場所でしたが、なんだかまとまりのある1つの空間になっていて、妙に落ち着く場所でした。


その後、近くの高校に移動します。


c0216061_1244142.jpg

そして、授業中の高校生たちにハナのメッセージを書いてもらいます。


内容は様々ですが、津波で学んだ事や、大切な人に伝えたい事など書いてもらいました。
そして部屋を他へ移し、みんなでハナを作る作業をしました。


c0216061_1331613.jpg


c0216061_1315694.jpg


c0216061_1315457.jpg

言葉は通じませんでしたが、かなり盛り上がってくれて、一気に多くの花をつくりあげることができました。




c0216061_1344235.jpg

つくった花を校庭に咲かします。


そのときの動画です。





c0216061_1372164.jpg

ハートのカタチに咲かせる子供たち。


特に指示はせず、自由にやってもらってたのですが、気づくとハートになっていました。
ハートは世界共通なのですね。

そして、一旦昼食へ。


c0216061_1391714.jpg

この日のパダン料理。


そしてその後、コトハナの西川ら二人は、(インドネシアに留学中でこのプロジェクトを全体的に助けてくれていて、通訳もしてくれている同年代の女性の方がいるのです。)、パダンの市役所に行くためにパダンへ帰りました。

僕は、パダンパリアマンの日本語がはなせる方の家に止めて頂ける事になっていたので、一人残りました。

子供たちと、会話ができないので、とりあえずカメラを向けてみました。

c0216061_1431228.jpg

こんな感じの盛り上がりです。


インドネシアの子供たちは写真が大好きです。
カメラがあれば、何時間でも盛り上がる事ができます。

そうこうしている内に、お迎えの方が到着しました、、、が。


荷物があったので、車で迎えにきてとお願いしていたのですが、バイクでした。。。

なので、荷物はこんな感じに。



c0216061_145744.jpg

インドネシアスタイル


高校生の運転するバイクの後ろにのせて頂き、いざ村へ出発。

かなり過激なドライブでした。これに関してはまたいずれ報告できればと思います!

そして村へ到着しました。
もうそこは、テレビでしかみたことのない、景色が広がっていました。(いや、これまでの景色も充分見た事なかったのですが・・・)

村なんですが、村というよりも、ひとつの大家族の集落という感じの密集加減で、でも心地よい不思議な場所でした。
海に面していて、村の男たちはほとんど漁師だ!という勢いの村らしいです。
本当にゆっくりとした時間が流れる場所で、感動しました。



c0216061_1463583.jpg

泊めて頂いた家の二回のテラス。

c0216061_1464060.jpg

テラスからの眺め。

c0216061_1464467.jpg

夕暮れの海。


村には、本当に子供がたくさんいました。
動物もたくさんいました。

少し休憩させてもらい、家のご主人にバイクで村探検に連れて行ってもらいました。
夜は、漁師さんたちのミーティング?団欒へ連れていってもらいました。
今、思い返すとものすごい経験だったと思います。


寝る時は家の子供たちが上がってきて、言葉が通じないので、iPod touchのゲームをやってもらってました。
ずっと楽しそうにやってくれていたので良かったです。
iPod touchも世界共通でテンションが上がることがわかりました。


とにかく濃密すぎて、暑かったですが気づくと寝てしまいました。


chapter3へ続く。
[PR]
by sinsaidesign | 2010-11-22 01:29 | シンサイミライノハナPROJECT
シンサイミライノハナin Aceh & Padang - chapter1
●introductionへ
□chapter1
□出国、パダンへ。アンダラス大学とパダンパリアマンの高校

9月27日、多くの不安を抱えて日本を出国しました。
c0216061_2454716.jpg

海外経験の薄さ、体調の不安、治安の不安、災害の不安、
そしてなにより、シンサイミライノハナが受け入れられるのかどうか。

しかし、そんな不安を打ち消してくれるかのような晴天で出発することができました!


c0216061_245659.jpg

地球を感じます。

c0216061_2463922.jpg

なかなか日本にはない風景が広がってきました。

c0216061_2463914.jpg

びっくりするほど、美しい島々。



1日がかりの長旅の末、ようやくジャカルタに到着です。
c0216061_2473957.jpg


ジャカルタで一泊し、翌朝パダンへ向かいます。


c0216061_2501132.jpg

ジャカルタ、スカルノハッタ空港の国内線への道。

約1時間半のフライト。

パダンに到着です。
c0216061_2501816.jpg


パダンの建物は、このような両端がそり上がった屋根が特徴的です。
これはパダンの町中にいる、水牛の角を模したものらしいです。

空港についてすぐ、パダンのアンダラス大学へ向かいます。

c0216061_2535377.jpg

アンダラス大学の校門。

アンダラス大学では、この日、地震をはじめとした災害に関する特別講義が行われていました。
日本からの特別講師も呼ばれ、学生たちは真剣に話をきいています。
c0216061_2534738.jpg


特別講義の最後に、僕たちの神戸での活動のVTRをみていただき、500人ほどの学生さんたちにメッセージを
書いてもらいました。

c0216061_355215.jpg




そのあと、パダン市内にある高校にむかいました。
この学校には、生徒たちが主体となって防災活動に取り組む防災クラブがあります。
学校の先生、防災クラブの生徒たちと挨拶をし、どんな活動をしているのか、お互いプレゼンし合います。

c0216061_3111963.jpg


彼らの防災活動は、毎週本格的に行われていて、真剣そのものでした。
防災活動を通して、クラブ内には固い結束力のようなものが生まれているようにも感じました。

メッセージを書いてもらいます。

c0216061_3112372.jpg



その後、防災クラブの団結力を高める踊りを見せてもらったり、写真をとりまくったりなどなど、交流を深めました。
c0216061_3142194.jpg



この高校は、今後も何度か訪れることになって、ほんとにこの生徒たちとは仲良くなることができたと思います。

この日は集合写真を撮って解散したあと、ホテルへ帰りました。

c0216061_3154177.jpg

帰り道の海岸線の風景。ずっと海岸がつづいていました。

c0216061_3154554.jpg

インドネシア流の建築施工現場。一体どういう風に建物をつくってるのか。。。

c0216061_3154699.jpg





パダン初日は、高校生たちに本当に歓迎してもらえ、いままでの不安を吹き飛ばしてもらえました。
パダンの町は面白いことだらけで、直ぐに一日が終わってしまいました。

chapter2へ続く。
[PR]
by sinsaidesign | 2010-10-11 02:47 | シンサイミライノハナPROJECT
シンサイミライノハナin Aceh & Padang - introduction
今年の1月17日、阪神淡路大震災から15年という節目の年に、僕たちの「シンサイミライノハナ」ははじまりました。

そして今は、その活動をより発展させ、世界の様々な場所でPROJECTを実行しようとしています。
その大きな一つとして、インドネシアのバンダ・アチェ Banda・Acehと パダン Padang があります。

アチェでは2004年12月26日に発生したスマトラ沖地震による津波で、町は壊滅的なダメージを負い、
パダンでは、1年前の2009年9月30日にパダン沖地震で大きな被害を受けました。

神戸が15年経っているのに対し、アチェでもまだ6年も経っていません。

神戸とインドネシア。

被害も状況も全然違う場所で、同じシンサイミライノハナを咲かせる活動をしています。
神戸で集まったハナがアチェとパダンで咲き、アチェとパダンで集まったハナが、また神戸で咲きます。
シンサイミライノハナによるつながりが、世界中に広がっていく事を僕たちは期待しています。


まずは第一弾として、9月27日から10月7日まで、コトハナの西川と金田で、パダンとアチェを訪れました。
目的は、パダンの1周年に合わせて、メッセージの募集やハナを咲かせる活動を行うこと、
そして、12月26日のアチェの津波の日に向けて、色々な人と出会い、現地での準備を進めることです。

その様子をこれから書いていきます。
長くなるので、いくつかの章にわけて、このブログで報告していければと思いますので、
是非おつきあい、お願いします。


▼目次

●chapter1
●chapter2
[PR]
by sinsaidesign | 2010-10-11 02:35 | シンサイミライノハナPROJECT
シンサイミライノハナin佐用町 08.29
Co.to.hanaの木戸です。
遅くなりましたが、先月の29日に佐用町におきまして、水害に遭われた際にたくさんのボランティアの方への感謝の気持ちを伝える「佐用町感謝のつどい」でシンサイミライノハナを咲かせました。

シンサイミライノハナは「佐用町感謝のつどい」の会場である佐用地区、上月地区、久崎地区にも咲かせましたが、メイン会場は平福地区に設定しました。

c0216061_1205854.jpg

c0216061_1222729.jpg

c0216061_128492.jpg

c0216061_1301574.jpg


今回の佐用町でのイベントでは、僕らが水害についてお話を伺ったり、佐用町の人々のやさしさにふれる機会になり、とても為になりました。
たくさんのメッセージを書いて頂いたり、シンサイミライノハナPROJRCTin佐用町を無事に終えることができたのは、無茶なお願いも快く引き受けて頂いた佐用町の方々、泊まりがけで佐用町までシンサイミライノハナを咲かせるお手伝いに来て頂いたメンバーの皆に感謝です。

佐用町では、これからのメッセージを書いて頂けるように回収ボックスを、さよう文化情報センターに設置しています。
佐用町でのメッセージはもちろん、インドネシアや神戸へのメッセージでも構いません。
c0216061_1352256.jpg


今年度のシンサイミライノハナPROJECTも東京、和歌山、インドネシア、そして神戸へ
どんどん広がりを見せています。
興味のある方や、参加したい方はCo.to.hana木戸までお問い合わせ下さい。

木戸:kido@cotohana.jp
[PR]
by sinsaidesign | 2010-09-08 01:36 | シンサイミライノハナPROJECT
メンバー募集!&アジアンナイト08.20

【1】お知らせ


こどもワンダーカーニバルに出展します


こどもワンダーカーニバル
2010年8月21日(土)、22日(日)11:00〜18:00
参加費:¥500(5歳未満無料・別途費用のかかるプログラムもあります)
予約不要

イベントの詳細→CAP STUDIO Y3

今回Co.to.hanaが企画しているのは、「Paint ball game(ペイントボールゲーム)」というワークショップです。
ペンキを入れた水風船を投げてキャンバスに絵を描いていくコミュニケーションゲームです。

こどもとアーティストが一緒に創るWS。
是非、この休日はご参加ください、お待ちしております。
Co.to.hanaではこのイベントのスタッフも募集しています。

興味のある方はinfo@cotohana.jpまで、お気軽にお問い合わせください。



【2】メッセージ募集


「水害について学んだこと」




Co.to.hanaでは、来る8月29日佐用町感謝のつどいにむけて、「水害について学んだこと」「佐用町のいいところ」をテーマに、メッセージを募集しています。

集められたメッセージは、佐用町の様々な場所で29日、当日に咲かせる予定です。
こちらも、スタッフ大募集中です!!!

c0216061_0463650.jpg


些細なことでも構いません。
こちらも、お問い合わせはinfo@cotohana.jpまでお願いします。


【3】丸五市場アジアンナイトでのメッセージ募集

8月20日、5月にシンサイミライノハナinNAGATAでもお世話になった丸五市場さんで、アジアンナイトに参加・メッセージ募集を行いました。今回で6、7、8月と3回目になりました。

c0216061_0504093.jpg


c0216061_0511094.jpg

新しく刷り上がった、佐用町用のDM

c0216061_0531414.jpg

市場の中は熱気でとても暑かったのですが・・・
元気なちびっ子達は暑さなど関係ないようで、とっても良い笑顔です。
c0216061_0545070.jpg



c0216061_0551133.jpg

ありがとうございました。
このメッセージも、29日には佐用町のどこかに咲いています!

是非、シンサイミライノハナと佐用の景色のコラボレーションを見に来てほしいです!
[PR]
by sinsaidesign | 2010-08-20 23:00 | シンサイミライノハナPROJECT
佐用町メッセージ募集08.09
平成21年8月9日の台風9号がもたらした水害から、丸1年が過ぎた先週月曜日、コトハナは兵庫県佐用町を訪れました。

c0216061_2294841.jpg

 
今月29日に予定されている「感謝のつどい」で、コトハナのシンサイミライノハナを咲かすことができればと考えています。
水害からの復興の中で佐用の方が感じられたことや、感謝の想いなどのメッセージを募集しています。神戸の人々が阪神淡路大震災で経験した時と同じく、被災した時は人と人との繋がり、助け合いを感じずにはいられません。そのような状況で生まれた絆に、ありがとうと感謝する・・・きっと素晴らしいイベントになることでしょう。そこにシンサイミライノハナが花を添えられることができたら嬉しいと思います。

今回は、29日に咲かせるためのメッセージ募集の告知看板と回収BOXの設置のお願いにあがりました。

c0216061_22102691.jpg


佐用町役場、さよう文化情報センター、佐用町民プール、マックスバリュ佐用店、上月支所、南甲支所、三日月支所、佐用町社会福祉協議会の8箇所にご協力頂き、29日までメッセージを募集しています。

c0216061_2211778.jpg

日中はとても暑かったですが、笑顔がまぶしい金田さん。
c0216061_22114212.jpg


昼食は平福駅の近くでいただきました。
c0216061_22121591.jpg


c0216061_22125247.jpg

しかコロッケ定食はがっつり食べたい人におすすめです。



佐用といえば、ひまわりが有名ですね。
今回立ち寄ったひまわり畑では、震災後も生き延びて今では全国にひろがっている「はるかのひまわり」も見る事ができました。

c0216061_22133094.jpg


c0216061_2214527.jpg




夕方からは、コトハナがお世話になっている千種さんの主催された水害復興チャリティーイベント会場の一角をお借りして、メッセージ募集を行いました。
c0216061_22142712.jpg


若洲学生連絡協議会の方々にも花の設置を手伝っていただきました。
c0216061_22145496.jpg


幸せ運べるように
c0216061_22152942.jpg



c0216061_22154822.jpg

今回の活動でも、沢山の方にご協力いただき回収 BOXの設置などを行う事ができました。
ありがとうございました。


メッセージ募集は29日まで行っています。
c0216061_2216921.jpg

[PR]
by sinsaidesign | 2010-08-15 22:19 | シンサイミライノハナPROJECT
みんなで行こう佐用町ツアー!!07.29
Co.to.hanaの木戸です。

7月29日にコトファミリーのみんなで佐用町へツアーに出かけました。
佐用町では、8月10日から佐用町の各所でメッセージの募集お願いすべく、佐用町役場の協力のお願いに行きました。
集めたメッセージは、8月29日に佐用地区、平福地区、上月地区、久崎地区の4地区でイベントを行い、4地区ともシンサイミライノハナを咲かせたいと考えています。
c0216061_1244634.jpg


佐用町の各所で、町の方からお願いするというカタチになりました。
たくさんのメッセージが集まるといいですね。

佐用地区の会場の近くの川を下見中。
c0216061_1275638.jpg




ここでお腹が空いてきたので、お昼ご飯です。
佐用町名物のホルモン焼きうどんを食べにいきました。
c0216061_131569.jpg


うどんとホルモンの種類を選ぶという注文の仕方でした。
ホルモンの他にも色々はお肉をトッピングしました。
c0216061_1362611.jpg

僕は初めてホルモン焼きうどんを食べましたが、お世辞抜きにとても美味しかったです。



午後からは、佐用地区以外の3地区の下見です。
始めは平福地区へ。

平福地区の会場です。
c0216061_1401166.jpg


平福地区は町並みがきれいということなので、町歩きもしました。
c0216061_143247.jpg


平福駅
c0216061_145357.jpg


線路から撮った写真
c0216061_1465987.jpg


みんなのテンションが上がって写真撮影大会が始まりました。
c0216061_1483118.jpg


そして、平福地区でも有名な川端風景です。
c0216061_153616.jpg

c0216061_1513943.jpg



次は上月地区の会場の下見です。
建物のエントランスか玄関先がいいんじゃないかと思いました。
c0216061_1545946.jpg


最後の地区は久崎地区です。
会場は閉まっていましたが、施設内の一角にブースのような感じで咲かせる事が出来ればと思います。
c0216061_242096.jpg




最後に、佐用町の名物の一つでもある「ひまわり畑」へ。
始めに「ひまわり迷路」なるものがありました。
c0216061_261541.jpg

c0216061_273278.jpg


続いては「世界のひまわり」です。
世界中の様々な種類のひまわりが咲いていました。
c0216061_29611.jpg

c0216061_211513.jpg

c0216061_212527.jpg

c0216061_2143724.jpg

c0216061_2155030.jpg

c0216061_2174912.jpg

c0216061_219286.jpg


最後に集合写真です。
c0216061_2201229.jpg


ブログでは佐用町の魅力の一部しか伝える事ができなかったと思います。
僕を始め、参加メンバーは佐用町の魅力にハマってしまいました。
今回は、佐用町を知って、楽しんで、これからの佐用町での活動に活かそうというものでした。

今後は、9日に佐用町駅前で、29日に感謝のつどいでシンサイミライノハナを咲かせます。
興味のある方は、木戸までご連絡ください。

木戸:kido@cotohana.jp
[PR]
by sinsaidesign | 2010-08-06 02:24 | シンサイミライノハナPROJECT
NHK和歌山放送局と和歌山大学へ行ってきました。
Co.to.hanaの木戸です。
今日はNHK和歌山放送局と和歌山大学防災研究教育センターへ行きました。

NHK和歌山放送局へ入る西川さんと京田さん。
c0216061_017480.jpg


現在、進めているシンサイミライノハナPROJECT2010-2011でインドネシアのアチェとパダンで花を咲かせる事が決まっていますが、インドネシアと同じ津波の被害が想定される和歌山で地震や津波に関する防災イベントをNHK和歌山放送局と連動してできないかということを話しました。
もちろん、イベントでシンサイミライノハナを咲かせるとともにインドネシアへのメッセージの募集も行います。
具体的なイベントの内容はこれからですが、11月ごろに防災のイベントを開催する予定です。




続いては和歌山大学防災研究教育センターへ行きました。
c0216061_0232348.jpg


和歌山大学では研究者や教授に南海・東南海地震についてや和歌山の津波に関する防災教育や防災意識について等、様々な意見を交換しました。
今後も連携をしながら、9月からは防災イベントなどでメッセージの募集も行っていく予定です。
c0216061_0322332.jpg


また、和歌山大学をはじめとする大学生や高校生などの地元の学生と一緒に和歌山でのプロジェクトを行っていければと考えています。
興味のある方は木戸まで気軽にご連絡ください。
もちろん和歌山だけに限らず興味のある方はどなたでも結構です!

木戸:kido@cotohana.jp
[PR]
by sinsaidesign | 2010-07-23 00:34 | シンサイミライノハナPROJECT
第二回アジアンナイト07.16
Co.to.hanaの木戸です。

7月16日の金曜日は新長田の丸五市場で第二回アジアンナイトがありました。
第1回同様、シンサイミライノハナを咲かせるとともにメッセージを募集しました。
c0216061_23302180.jpg

c0216061_23304559.jpg


小さな子ども達までメッセージを書いてくれています。
c0216061_2331486.jpg


集まった花びらで花を咲かせました。
c0216061_23325810.jpg


また、今回のアジアンナイトでも花の商品を購入して頂けました。
売上は、大切に活動資金にしていきます。ありがとうございます。
c0216061_23361352.jpg


今回のアジアンナイトでは新長田学生サポーターズクラブの皆さんがかき氷の販売を行いました。
僕らも食べてみました。
c0216061_23381184.jpg

c0216061_2338375.jpg



次回のアジアンナイトは8月20日です。
次回はメッセージ募集はもちろんですが、僕らCo.to.hanaも何かお店を出店しようかと検討中です。
お時間がありましたら、是非お越し下さい。
[PR]
by sinsaidesign | 2010-07-16 23:59 | シンサイミライノハナPROJECT



Co.to.hana/コトハナの公式ブログ
by sinsaidesign
カテゴリ
コンセプト
シンサイミライノハナPROJECT
アートツアー
てれすこツアー
ワークショップ
アートワーク
シンポジウム
メンバー募集!!
メンバー
日常
お知らせ
メディア掲載
最新の記事
コトハナNEW WEBSIT..
at 2011-09-05 00:18
NHK防災パーク2011
at 2011-09-02 15:46
8/20、21 人と防災未来..
at 2011-08-16 18:04
屋上パーティーのご案内 8月
at 2011-08-11 16:05
以前の記事
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
LINK
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧